『野上下郷石塔婆』 埼玉県 史跡



天然記念物・国宝・文化遺産・パワースポットまとめて検索!
名称野上下郷石塔婆
文化財種類史跡名勝記念物
文化財種別史跡
名称
都道府県埼玉県
概要

『野上下郷石塔婆』(埼玉県)は 、国指定の史跡です。

高さ約5m(1丈6尺7寸)、幅約1m(3尺3寸2分)、厚さ13cm(4寸)の緑泥片岩で作られたもので、現存する板石塔婆としては、日本一の大きさです。

この塔婆は「仲山城」の落城の際に討死した城主阿仁和直家の十三回忌の供養に、応安二年(1369年)に夫人の芳野御前が建立したもので、「願以此功徳、普及於一切、我等与衆生、皆共成仏」の光明真言の偈が4行にわたって刻されています。

↓ストリートビューで垣間見ることができます。よく探してみてください。

野上下郷石塔婆関連映像

野上下郷石塔婆に関するQ&A情報


This entry was posted in 埼玉県 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*