『虚空蔵島の亜熱帯林』 宮崎県 天然記念物



天然記念物・国宝・文化遺産・パワースポットまとめて検索!
名称虚空蔵島
文化財種類史跡名勝記念物
文化財種別天然記念物
名称
都道府県宮崎県
概要

『虚空蔵島の亜熱帯林』 (宮崎県)は 、国指定の天然記念物です。

日南市南郷町目井津港内にある小島で、周囲1Km、周囲は岩塊に囲まれ、島全体が森に覆われています。
寛永16年(1639年)に、飫肥三代藩主、伊藤祐久婦人の勧請によって、虚空菩薩がまつられたことで、亜熱帯植物が保護されました。

温暖多雨の気象条件に恵まれ、モクタチバナをはじめ、クワ科の常緑高木であるアコウの巨木が群生し、フカノキはこの島が北限となっています。ホルトノキ、コバンモチ、タブノキ、ビロウ、シュロ等の常緑樹、イヌビワ、エノキなど130種類以上の植物が確認されています。

現在は防波堤によって陸続きとなっていますが、以前は干潮時のみ陸続きになって人が渡れました。

虚空蔵島関連映像

虚空蔵島に関するQ&A情報


This entry was posted in 宮崎県 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*